開業いたしました

2021年3月12日

Hakone-guchi Garage 報徳広場

箱根口ガレージは「きんじろうCAFE&GRILL」「パティスリーHINNA」「報徳会館デザインスタジオFLOWER&GARDENS」がある施設。国道入口にはかつての路面電車モハ202号も展示されており、庭には昔懐かしい素朴な風景が広がります。

施設概要

営業施設

きんじろうCAFE&GRILL

報徳二宮神社の境内にある「きんじろうカフェ」の姉妹店となるお店が南町に登場。
今回のお店はランチタイムには地場食材などを使ったグリル料理がお楽しみいただけるほかティータイムにはパティスリーからの各種スイーツがお楽しみいただけます。
OPEN 11:00~17:00
【ランチ】1,450円(税込1,540円)~
【カフェ】   500円(税込500円)~

明るい日差しが差し込む開放的な空間

家族や仲間と楽しめるカジュアルスペース
きんじろうCAFE&GRILL

Patisserie HINNA パティスリー ヒンナ

ヒンナとはアイヌ語で「いただきます・ごちそうさま」にも使われる食への感謝を表す言葉。
エグゼクティブ・シェフ・パティシエである有野孝は北海道出身で生まれ、小田原を第2の故郷としながら北海道開拓の精神的な礎となった報徳の絆をも大切にし、地場柑橘なども使ったスイーツをご提供します。
OPEN 10:00~17:00
カフェタイムには店内でもお召し上がりいただけます。

Patisserie HINNA

上質なこだわりのスイーツで人々をもっと笑顔に

報徳会館デザインスタジオ FLOWER&GARDENS

報徳会館がデザイン事業部として新たに手掛ける部門。南町ではその一部門としてブライダルやインテリアコーディネートで活躍してきたスタッフが生花やドライフラワー・各種グリーンをご提案しながら、暮らしの安らぎをご提案いたします。
OPEN 10:00~17:00

毎日にもっと花のある暮らしを

生花・ドライフラワー・ガーデニング
HOTOKU KAIKAN DESIGN STUIO
FLOWER&GARDENS

小田原ゆかりの路面電車

路面電車公開はじめました
(Daily11時~16時)

懐かしいチンチン電車が帰ってきました

3月10日に路面電車のテープカットセレモニーが行われました。緊急事態宣言下での開催となり、クラウドファンディングなどご支援いただきました多くの皆さまに事前に広くお伝えできず残念でしたが、関係者が集まり保存会の小室会長より感謝のことばが述べられました。今後、車両内部は緊急事態宣言明けより感染状況を踏まえながら順次公開させていただく予定です。

「小田原市内線モハ202号」(長崎電気軌道151号)

この市内電車は、昭和10年から昭和31年まで小田原駅-板橋駅の国道1号線を走り「チンチン電車」の愛称で当時の人々に親しまれました。箱根登山鉄道(株)の「町内電車」、市制施行後は「市内電車」として営業していましたが、当時の自動車の普及による交通の混乱を考え、昭和31年5月31日に廃止。その後長崎県の長崎電気軌道に譲渡され1970年代まで現役車両として活躍して電車が、令和2年 小田原ゆかりの路面電車保存会の情熱と600名以上の多くの支援者からのご寄付によってここに設置されました。

アクセス

[OPEN] 10:00~17:00
    *ランチ営業は11:00~14:30(それ以外カフェタイム)

[定休日] 不定休(メンテナンス・研修等)
[住 所] 小田原市南町2-1-60(国道1号線箱根口交差点そば)
[T E L] 0465-23-2881 
    *繁忙時お電話に出られない場合もございます
[席予約] 不可
[店内席数] 47席
[駐車場] 10台(南町パーキング)
*裏口で隣接する南町パーキングをぜひご利用ください。
*ご利用金額に応じ優待券発行有

南口パーキング

箱根口ガレージ 報徳広場

〒250-0013
神奈川県小田原市南町2丁目1-60(国道1号線箱根口交差点そば)

開 業 趣 旨

報徳二宮神社まちづくり推譲事業
南町観光活性化と三世代交流拠点づくり

ページトップ